火災保険見直しの判断基準

付帯サービスも保険会社選びのポイント

保険会社選びのポイント

保険の安さ、補償の中身、会社の規模・信頼性、ネームバリュー

火災保険を加入するにあたり、どの保険会社の商品を選ぶかについては、色々な考え方があると思います。保険料や補償内容その他で様々な要素から比較検討したものの、甲乙付けがたく判断に迷うという場合は、「付帯サービス」の内容で選ぶという選択肢があります。
つまり、保険契約者の特典として、無料で受けられるサービスの充実度で火災保険を選ぶという方法です。

無料サービス

最近では、各保険会社が契約者向けサービスの充実を図っています。
生活に関連するものから、火災保険とは全く関係ない医療サービスなどに力を注いでいるところもあります。
いくつかの保険会社の無料サービスの一例を挙げてみます。

  • 24時間365日無料で電話による医療相談が受けられ、急に具合が悪くなった場合に、 電話で医師による簡易診断が受けられ、最寄の病院までの道案内をしてくれる。
  • 各分野の専門医を紹介してくれる
  • トイレが詰まったなどの給排水管のトラブルや、外出時にかぎを紛失してしまったなどで、 緊急に自宅の鍵を開けて欲しい場合など、専門業者を無料で派遣してもらえる (30分以内で作業が完結しない場合及び、部品代は有料となる場合があり)。

「何だ、その程度か」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に利用されたお客様に反応をお伺いしてみると、意外とご好評で、友人知人にも勧められたという方もいらっしゃいます。
これらのような日常生活上のトラブルは、あまり頻繁に起こるものではないと思いますが、その分いざ事故があったときに慌ててしまう方が多いようです。 これら無料サービスを含め火災保険を選びをする必要があります

※各社によってことなります。詳細は各社商品パンフレットをご覧下さい

このホームページは保険の概要を説明したものです。
詳細につきましては、パンフレットをご覧いただくか、弊社または取扱保険会社にお問い合わせください。
またご契約に際しましては、事前に重要事項説明書を必ずご覧ください。

ページトップ