保険ガリレオのブログ

保険に関わる全てのことの記事をご紹介します。保険業界のニュース、生保・損保の各社おすすめ商品、また住宅ローンや社会保険労務士のこと交えてお伝えいたします。
Home » 個人向け保険 » 生命保険 » がん保険 » がん保険 三大疾病給付金について

がん保険 三大疾病給付金について

12月 21st, 2017 カテゴリー がん保険, 個人向け保険, 生命保険

「三大疾病給付金について」

はじめまして。
生保チームの伊藤鉄平です。
いつも保険ガリレオブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

私からは「三大疾病給付金」についてお伝えさせていただきます。

三大疾病は主に、「がん(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中」のことを言いまして、日本人がかかりやすい病気ベスト3とも言われています。
特にがんにつきましては、生涯を通じてがんと診断される方は2人に1人とも言われており、皆様の関心も高いのではないかと思われます。
また、がん治療に対する入院日数も過去に比べると短期になり、抗がん剤投与等、通院治療をメインで行うことが多くなっています。

そのような時代背景から、近年では三大疾病になった場合、まとまった一時金を受取り、通院治療に掛かる費用や、治療でお仕事をお休みしなければならなくなった場合の減少した収入の補助に、というお考えの方が増えております。
各保険会社でも、そのようなお客様のニードにお応えするべく、三大疾病になった場合一時金をお支払いする商品があり、ご加入されていらっしゃる方も多いのではないかと思います。
皆様、三大疾病になられたら一時金を受け取れる商品、各保険会社で支払われる条件や支払い回数等が違うのはご存じでしょうか?

【例】
がんの場合、上皮内がんが支払い対象であるのか、対象外なのか。
急性心筋梗塞の場合、急性心筋梗塞以外の心疾患でも支払い対象になるのか。
脳卒中の場合、脳卒中以外の脳血管疾患でも支払い対象になるのか。
支払い回数も、生涯1回のお支払いなのか、生涯5回なのか、無制限なのか…。
等々…。

すみません、書き出したらキリがないですね。
各保険会社で違いがあります。
皆様がお入りの保険ではどうでしょうか?

気になった方はぜひお気軽にお声かけください。

(生保チーム 伊藤鉄平)

コメントを送る