保険ガリレオのブログ

保険に関わる全てのことの記事をご紹介します。保険業界のニュース、生保・損保の各社おすすめ商品、また住宅ローンや社会保険労務士のこと交えてお伝えいたします。
Home » その他サービス » 社会保険労務士 健康経営について

社会保険労務士 健康経営について

12月 26th, 2017 カテゴリー その他サービス, 社会保険労務士

今後、少子高齢化が進んでいく中で、高齢者の人口比率は確実に拡大し、85歳以上の高齢者の人口比率が急速に拡大していきます。

このような時代背景の中で、企業では健康経営・健康投資を重点施策にしていくことを考慮していくことが必要になります。

健康経営とは、従業員の健康保持・増進の取組が、将来的に収益性等を高める投資であるとの考えの下、健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践することであります。
健康投資とは、健康経営の考え方に基づいた具体的な取組を行うことです。

企業が経営理念に基づき、従業員の健康保持・増進に取り組むことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や組織としての価値向上へ繋がることが期待されている。

また、心身の不調は生産性を低下させることが明らかになっており、健康経営は従業員の生産性向上やコスト削減、企業のイメージアップ等に繋がっていきます。

企業での健康経営・健康投資について考えられている事業経営者の皆様、企業に沿った形でのご提案をさせていただきますので、ご興味のある方、ご連絡下さい。

(社会保険労務士法人バリュー・アップ 高橋)

コメントを送る