保険ガリレオのブログ

保険に関わる全てのことの記事をご紹介します。保険業界のニュース、生保・損保の各社おすすめ商品、また住宅ローンや社会保険労務士のこと交えてお伝えいたします。
Home » 法人向け保険・サービス » Archive by category 'マンション総合保険'

マンション総合保険 マンション漏水事故

「マンションで漏水事故が起きたら!?」

築後20年や30年を経たマンションでは漏水事故が頻発しています。
通常、マンションの区分所有部分で漏水事故が起こって、下の階や共用部分に損害を与えてしまった時は個人賠償責任特約で損害額を賠償します。

では、区分所有者がご自身で入っているものと管理組合で入っているものがある場合、どちらで請求しますか?
保険会社は重複してはお支払しませんが、どちらに請求してもよいのです。

しかし、留意しておかなくてはならないことがあります。
ある古いマンションでは2年の間に5回も漏水事故が起きました。
都度、各区分所有者は管理組合に相談して、管理組合で加入している火災保険の包括個人賠償責任特約に請求したそうです。

その結果、管理組合の火災保険が満期を迎える際に保険会社から継続の引き受けをお断りされたそうです。
慌てて、代理店に相談をしましたが、他保険会社でも新規となるご契約で事故歴があるこのマンションではお引き受けは出来ません。

では、これらの事故にどのように対応してたら良かったのでしょうか?
区分所有部分で起きた事故は極力、区分所有者が入られている個人賠償責任特約にご請求していただくように誘導しましょう。

万が一、入られていない区分所有者の事故の場合には管理組合で入っている包括個人賠償責任特約にご請求します。
包括契約はそのためのものです。
そのように利用することにより管理組合の火災保険で余分な負担を軽減することが出来ます。

(火災・マンションチーム 今泉)