保険ガリレオのブログ

保険に関わる全てのことの記事をご紹介します。保険業界のニュース、生保・損保の各社おすすめ商品、また住宅ローンや社会保険労務士のこと交えてお伝えいたします。
Home » 法人向け保険・サービス » Archive by category '個人情報漏えい保険'

サイバー攻撃のターゲットは大企業のみとは限りません。

はじめまして。
本店営業部損保第一チームの松浦です。
保険ガリレオブログを閲覧いただきありがとうございます。
私からは「サイバー攻撃」についてご案内させていただきます。

「サイバー攻撃」とはネットワークを通じて、データの破壊、窃取、改ざんを行うことです。その手口は多種多様で、年々巧妙化しています。実際に日本でも「サイバー攻撃」の被害がいくつも報告されております。
例えば大手ソフトウェア業者S社が販売しているビジネス用ソフトがサイバー攻撃を受けたケースです。
サイバー攻撃を受け、その後セキュリティを強化したものをリリースしましたが、それでも継続してサイバー攻撃を受けたという事例です。被害として、開発中の製品の情報や社内会議の議事録等の漏えいが確認されております。

上記の事故例は大企業を狙ったサイバー攻撃ですが、サイバー攻撃の対象は大企業のみというわけではございません。その対象は中小企業にまで広がっているのです。従業員10名程度の会社においても自社サイトへの不正アクセスで、顧客のクレジットカード情報が外部に流出したという事例もございます。また最終的なターゲットである大企業を攻撃するための踏み台として、比較的侵入しやすい中小企業が狙われる事例が増加しています。踏み台とされた企業は被害者であるにも関わらず結果的に加害者となってしまいます。

このようにサイバー攻撃への備えは会社の規模の大小関係なく、経営者の皆様が考えるべき備えだと言えます。このような現状をできるだけ多くの皆様にお伝えするため、当社でもサイバーリスクセミナーを開催しました。内容は下記のリンクをご覧ください。
http://www.value-agent.co.jp/news/file/va_CyberSeminar.pdf

何かご不安・ご不明な点がございましたら、弊社にはサイバー保険のエキスパートがおりますので、お気軽にお問い合わせください。

(損保第一チーム 松浦)

最近感じたこと。

こんにちは。

暑さも和らいで過ごしやすくなってきましたが、ここ数日の台風や竜巻の天災は凄まじかったですね。
被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。
ひとつ前の記事「竜巻や台風の「風災」の補償は火災保険が対象となります。」を是非ご参照ください。

話は変わりますが、今月、うれしいニュースがありましたね!
そうです!東京オリンピック開催決定ですよ~!
自分が生きているうちはないだろうなと思っていましたが、「TOKYO」の発表があった瞬間、思わずうおお~と唸ってしまいました。

ニュースもオリンピックの話題であふれていて、
7年後のオリンピックに向けていろいろな施設や交通整備がされていくんですね。
すごく楽しみです。

私「東京オリンピック楽しみですねー!」
知人「・・・楽しみだけど正直言うと少し気が重いなぁ」
私「え、どうしてですか?」
知人「公共事業関連の仕事をしてるから、すごく忙しくなっちゃうんだよね」
私「な、なるほど…」

確かに道路整備をするとなると、工事関係の仕事をされる方は忙しくなります。
工事や道路整備は、様々なリスクがあるので、それに備えるという意味で、お客さまに合った保険の提案をしていくことも大事だと感じました。

地震、台風、竜巻、賠償責任…
あらゆる場所にリスクはひそんでいます。
リスクに備えたいけど、どうしたらいいかわからない等ございましたら、弊社まで遠慮なくご相談いただければと思います。

お待ちしております!

団体扱い商品

2011年06月23日 カテゴリー PL保険, 個人情報漏えい保険 タグ: , ,

弊社では東京商工会議所等の団体扱い商品もお取扱いしております。
労災上乗せ、PL(生産物賠償責任)、所得補償、個人情報漏えいなど幅広い分野の
商品がございます。
これらに加入するには会員様である必要がありますが、団体割引がありますので
今までより結果的に安く補償が付けられるケースもございます。
ご興味がございましたら、ご相談下さい。

個人情報漏えい保険

2011年04月07日 カテゴリー 個人情報漏えい保険 タグ: ,

企業の総務ご担当の方より「個人情報漏えい保険」についてお問い合わせを頂きました。

お取引されている企業で内部の人によって個人情報を名簿業者に売却されてしまい、その対応に忙殺され謝罪費用等についても高額になってしまったそうです。

このたび「個人情報漏えい保険」のご案内をさせて頂きましたところ、企業情報漏洩(営業秘密等の企業情報を漏洩したことによって、取引先などの第三者に損害を与えてしまった場合の法律上の賠償責任)を補償できる事と初年度保険期間開始日前の漏洩であっても発覚していない限り補償を受けられるという二点を評価して頂きご契約に至りました。

漏洩事故が発生してしまいますと「ブランドイメージの低下」そのものを保険で解消する事はできませんが、初期対応を行うためのアドバイスであったり経済的損失を最小化する等、保険が少しでもお役に立てればと思っています。