保険ガリレオのブログ

保険に関わる全てのことの記事をご紹介します。保険業界のニュース、生保・損保の各社おすすめ商品、また住宅ローンや社会保険労務士のこと交えてお伝えいたします。
Home » Archive by category 'ニュース'

保険料控除証明書

2017年10月20日 カテゴリー その他, ニュース, 火災保険, 生命保険
今月の上旬から保険料控除証明書の発送が始まっております。
この時期になると年末、年度末まで近づいてきていることを感じます。
控除証明書のお問い合わせで、再発行の依頼とともに多いのが、
「今まではハガキで届いていたのに届かない」旨のご質問です。
長期火災保険の契約では、2年目以降はお葉書で証明書が発送されますが、
契約初年度(更新時)は保険証券(または継続証)に添付されての発送となります。
契約更新時にはお葉書でのご案内が届きませんので
証券類をご確認くださいますようお願い致します。
保険料控除証明書につきましてご不明な点がございましたら
弊社までご連絡くださいませ。
(CSチーム M.K)

 

【保険のおはなし】新発売!持病のある人向け医療保険

2013年12月11日 カテゴリー ニュース, 医療保険, 生命保険

こんにちは

寒さも厳しくなり、あっという間に12月です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
私個人的にはこたつ大好き人間なのでこたつに入れる喜びをかみしめている毎日です。

・・・そんなことは置いておいて。。

私の家の車の保険がそろそろ満期をむかえるということで、母と保険について話しました。
最初自動車保険の話だったのが次第に医療保険の話になっていきまして
「今入ってる医療保険で大丈夫なのか不安だけど、前に病気したから新たに入りたくても引き受けてもらえるのかしら」なんて言っておりました。
今は持病がある人でも入れる医療保険は、いろいろな保険会社からでてたりしています。
そこで今度新発売になる医療保険を少しご紹介したいと思います。

それは、東京海上日動あんしん生命の、メディカルキットラヴRです!

≪東京海上日動あんしん生命、持病のある人向け医療保険≫
東京海上日動あんしん生命保険は来年2月から、病気の治療歴や持病を持つ個人向けに新たな医療保険を販売する。それまでに支払った保険料の総額から受け取った入院・手術給付金を差し引いた金額が、70~80歳時点で戻ってくるのが特徴だ。入院したり手術を受けたりして給付金を受けることがなければ、支払った保険料の全額が戻ってくる。
2013/12/9 23:35 情報元 日本経済新聞 電子版より抜粋

メディカルキットRよりも引受基準を緩和した商品なので、持病等で過去にメディカルキットRに入れなかった方には朗報です!
もちろん今初めて知って気になった方是非弊社または東京海上日動あんしん生命にご相談ください。

またこの商品で新たな情報が出た際はまたこのブログにて発信していきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

年末で皆様お忙しくなるかと思いますので、お身体ご自愛ください。

【保険のおはなし】スマホアプリは災害時にも大活躍!?

2013年09月02日 カテゴリー ニュース, 火災保険

こんにちは。

ご無沙汰しております。

暑さがまだ厳しい上、天気が不安定な日が続いてますね。

水不足の地域もありますし、大雨で被害を受けている地域もあり、なんだか心配になります。

災害時、まずどこに避難したらいいのかわからない人が多いそうです。

確かに私自身も、住んでいる地域の避難場所をよくわかっていません。

東日本大震災で大変な思いしたので、改めてちゃんと把握しておかないといけないなと感じました。

でももし、なじみのない土地に来ていた時に災害にあってしまったら、避難場所がどこかもわからないですよね。

そんなときにこのニュースのスマホ用アプリの存在を知り、非常に便利だなと感じました。

『スマホ内蔵のカメラ機能を使えば実際の風景上に避難所の方向が示されるため、たどり着きやすいのが特長という。』

…すごい機能です。災害時にはこのアプリがあると安心できそうです。

是非利用してみるといいのではないでしょうか。

また、もしもの時はどういう行動をとるか、連絡方法はどうするかなど、ご家庭で話し合うのも大事ですね。

私も家族では話し合う時間を設けようと思います。

 

 

≪三井住友海上が災害時の避難情報サービス スマホ用無償アプリで≫

三井住友海上火災保険は16日、大地震など災害時の避難を手助けするスマートフォン(多機能携帯電話)用アプリを開発し、20日からサービスを始めると発表した。無料でだれでも利用できる。

アプリを起動すると、スマートフォンの画面に近くにある避難所までの距離・経路や、現在地の標高が表示される。

衛星利用測位システム(GPS)を使うため、地上の通信が遮断されても現在地を特定できる。スマホ内蔵のカメラ機能を使えば実際の風景上に避難所の方向が示されるため、たどり着きやすいのが特長という。

首相官邸や防衛省などが「ツイッター」で発信する災害情報を一括表示する機能もある。

このアプリは、同社のホームページを経由したり、インターネット上で「スマ保」と検索したりして入手できる。

http://www.sankeibiz.jp/smp/business/news/130816/bse1308161652001-s.htmより抜粋。

 

 

 

【保険のおはなし】自転車に対して思うこと

2013年07月22日 カテゴリー ニュース, 施設賠償責任保険 タグ: ,

こんにちは。

前回自転車保険に関する記事を書かせて頂きました。

ある事故がきっかけで自転車保険に対する関心が高まっているそうです。そのある事故というのが以下の記事です。

神戸市北区で2008年9月、当時小学5年生だった少年(15)の自転車にはねられて意識不明の状態が続いている女性(67)の夫と、保険金を支払った損害保険会社が、少年の母親に計約1億590万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が4日、神戸地裁であった。

※小5自転車衝突、母親に9520万円賠償命令http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130705-OYT1T00134.htmより抜粋

 

このニュースを受けて、損害保険会社には「どんな商品があるのか」との問い合わせが急増しているそうです。

確かに、自分が事故を起こして相手の方を傷つけてしまう可能性はゼロだと断定はできません。だからこのような保険が増え、皆様の意識・関心も高まってくるのはいいことだと思います。

ですが、関心が高まると同時に、事故を起こさないように安全運転を心がけることも大事じゃないかなと思います。

身近な乗り物だからこそ、交通マナーを守って、自転車を利用していきたいですね。

 

 

 

【保険のおはなし】はじめての保険

こんにちは

少しご無沙汰になってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はというと、なんと・・・なんと・・・!!

入っちゃいました!東京海上あんしん生命の「メディカルKit R」という保険に!

「メディカルKit R」は、万一の入院・手術に備えながら、所定の年齢で健康還付給付金(所定の年齢(例えば70歳)までの保険料累計額から給付金累計額を控除した残額を顧客に返す)を受け取ることができる”新しい保険のカタチ”の医療保険なんです。

そろそろ医療保険も考えようかな~でも積立もしたいな~それだとメディカルKit Rがいいかな~と悩んでいたので、弊社の営業の方に相談してみました。

いい保険だなと思ったので、「じゃあいつ入るの?」「今でしょ!」という感じで加入を決意致しました。(笑)

「メディカルKit R」は、加入できる年齢が50歳までとなっていたのですが、多くの顧客から51歳以降でも契約できるようにしてほしいとの要望があったそうで、この度60歳まで拡大したのです。

もし興味を持たれましたら是非ご相談くださいませ。

だんだんと暑くなってきましたのでこまめに水分をとってお過ごしください。

ではまたお会いしましょう!

 

≪東京海上日動あんしん生命、医療保険「メディカルKit R」の契約年齢を拡大≫

http://s.news.mynavi.jp/news/2013/06/19/151/index.html