保険ガリレオのブログ

保険に関わる全てのことの記事をご紹介します。保険業界のニュース、生保・損保の各社おすすめ商品、また住宅ローンや社会保険労務士のこと交えてお伝えいたします。
Home » 2011 » 5月

借家人賠償

2011年05月31日 カテゴリー 施設賠償責任保険 タグ:

住居、店舗、事務所いずれにも言えることですが、物件を借りていて
万一火事を起こしてしまっても借りた方は元通りに直してオーナーに返さなくてはなりません。
このことを現状回復義務といいます。
高額な被害となる可能性がありますので本来は洩れなくすべて保険を準備する必要があります。
(十二分な資産があり高額な補償を問題なくできる方は例外ですが・・・)
しかし洩れがあるのが現実です。
読者の方の家や会社でお忘れはないでしょうか?ご確認してみて下さい。

風災・ひょう災・雪災

2011年05月31日 カテゴリー 火災保険 タグ: , , , , , ,

この補償は殆どの損保商品では基本補償ですので、火災、落雷、破裂・爆発と共に外すことは出来ません。
しかし、最近は火災保険も自動車保険なみにリスク細分型の保険が出てきました。
例えば、AIUスイートホームプロテクションでは、この風災・ひょう災・雪災補償を外すことができます。
外しますと相当保険料がお安くなります。

でも、本当に外してしまってよいのでしょうか? 私の子供のときに見た光景ですが、台風が去った後、屋根がそっくり何処かへ飛んでいってしまった家を見たことがあります。
それに竜巻です。 何処で発生するかは分かりません。 このように台風や竜巻の強風に直撃されますと大きな損害を被ることがあります。

AIUスイートホームプロテクションでは、風災・ひょう災・雪災補償につきまして、外して最も保険料がお安くなる選択以外にもいくつかのお支払い条件がございます。
次に保険料がお安い順に20万円免責(自己負担)、10万円免責(自己負担)、損害額20万円以上でお支払い(免責0円)と続き、保険金額を上限に損害額を100%お支払いする方法が最もご安心の補償です。

付帯したいが保険料も安くされたいのでしたら、20万円免責(自己負担)パターンがお勧めです。

海外旅行

2011年05月27日 カテゴリー 海外旅行保険 タグ: ,

法人契約での海外旅行の契約を多く戴きます。1件1件その都度ご契約を戴くやり方と、1年間まとめて契約し、1ヶ月毎に翌月精算する契約方法もあります。

まとめて契約する方法は、1年間で最低何人以上という目安がありますが、1件1件その都度の契約より手続きが簡単です。可能な限り法人契約では、その契約方法をおすすめします。是非、ご検討下さい。

危機管理について

2011年05月26日 カテゴリー 火災保険 タグ:

東日本大震災を契機に改めて危機管理について考えることが流行しています。
危機に直面した方々が多かったために検討も具体的になっているようです。
対応が早くなることにより損害を小さくできる可能性があり、大変良いことだと思います。
しかし法人様は事業を継続しなければいけませんので多くの検討が必要です。
検討項目が絞れないという声も聞きます。

弊社は多くの保険会社の商品を扱うだけでなく多くの情報を持っています。
コンサルティング会社が行う無料セミナーの開催情報等もあります。
ご興味がある方はご一報下さい。

傷害保険

2011年05月24日 カテゴリー 傷害保険(自転車保険含む) タグ:

昔からケガした時の傷害保険は、ありましたけど、最近はケガしたことにによる入院、通院などの保険金もさることながら、ケガさらには病気をしたことによる休業による所得保障にも、お客様の関心が変わってきているようです。

昔は経済が右肩上がりだったため、将来への不安というのはありませんでしたが、今は横ばいか右肩下がりになる可能性を、秘めているので不安を抱くのだと思います。

現在加入されている傷害保険も、そのような保障も加味されたほうが、これからはよいと思います。