保険ガリレオのブログ

保険に関わる全てのことの記事をご紹介します。保険業界のニュース、生保・損保の各社おすすめ商品、また住宅ローンや社会保険労務士のこと交えてお伝えいたします。
Home » 2011 » 7月

つけておきたいお勧めのオプション補償

2011年07月27日 カテゴリー その他 タグ: ,

損保会社によって名称が異なりますが、「破損・汚損損害等補償特約」または「不測かつ突発的な事故補償」といいます。

この補償は、誤って建物や家財を壊した場合などの偶然な事故にによる損害を補償します。
例: ソファを移動していたところ、部屋のドアにぶつかり、ドアに穴があいてしまった。
または、ソファが液晶TVにぶつかり、画面を壊してしまいTVが見えなくなった。

ご契約者、被保険者の故意もしくは重大な過失ではない限り、建物内でうっかりと壊したり汚したりしてしまった建物や家財の損害を補償します。

建物、家財とも損害額から免責金額を差し引いて、家財の場合は1回の事故の支払限度額を限度としてお支払します。

損保会社によって異なりますが、免責金額は5千円~10万円、家財の支払限度額は10万円~50万円の中からお選びいただけます。

非耐火構造建物、保険期間35年間のご契約に免責1万円、家財の支払限度額30万円を付帯した場合、増額保険料は5万円前後です。
長い保険期間内にはさまざまな事故が想定できますが、このオプション補償はそのような場合にもご安心できます。

クレジットカードの海外旅行保険

2011年07月22日 カテゴリー 海外旅行保険 タグ:

クレジットカードにも海外旅行保険が付いていることがあります。
便利なサービスですが、補償内容を確認されることをお勧めします。
多くの場合、治療費用が少額か、場合によってはないことがあります。
つまり、大きなご病気やお怪我を補償できないということになります。
万一に備えるのが保険ですので、一般の海外旅行保険で大きな補償を
ご準備された方が良いと思います。
海外に行かれると公的保険が使えない立場であることが多いですので
是非、お気をつけ下さいませ。

相見積もり

2011年07月19日 カテゴリー その他 タグ:

法人で保険契約をする場合、加入するきっかけが、紹介された代理店であったり、取引先からの要請だったりして必ずしも契約当事者の意思だけで、決まらないことがあります。そして長く契約を続けて相見積もりを実は取りたいが、頼みたい代理店を知らないなどの理由で出来ていないお客様の話を聞くことが多々あります。相見積もりを取ることは、自分たちにとってメリットがある。これは事実です。取引先に気を使うあまり、自分たちが不利益を被ることは、出来ればさけたいですね。勇気を持って相見積もりを取る。これは大事なことです。

保険料の口座振替

2011年07月14日 カテゴリー その他

月払いで保険料をお支払いすることはあると思います。予定引き去り額保険料が、他の引き去りに先にされてしまい、保険料の振り替え不能になることがあります。いわゆる残金不足です。通常2が月続くと保険が切れてしまいますので、法人契約では特に注意をしたいものです。

海外での補償

2011年07月13日 カテゴリー 海外旅行保険 タグ:

時々海外における補償を希望されるお客様がいらっしゃいます。
日本においては通常に補償できる商品でも海外においては補償できない
ことが多いです。もちろん海外旅行保険が補償可能なように商品によりますが。
そうしたできない場合でも損保会社の現地法人を使う等方法はございます。
個別にご案内させていただくことが可能ですので、お困りの際はお問い合わせ
いただければと思います。