保険ガリレオのブログ

保険に関わる全てのことの記事をご紹介します。保険業界のニュース、生保・損保の各社おすすめ商品、また住宅ローンや社会保険労務士のこと交えてお伝えいたします。
Home » 2012 » 10月

バンジージャンプ

2012年10月31日 カテゴリー その他 タグ:

バリューエージェント保険営業担当 廣瀬知生(ひろせともお)です。

先日、群馬の水上で橋の上から飛び降りるバンジージャンプをしてきました。

人には安心領域というものがあるそうです。安心領域というものは記憶によって作られているものだそうです。

これは本能的に危険から身を守るためのものでもあるのですが、同時に成長を妨げる要因にもなってしまうと以前セミナーで学びました。

なのでこの安心領域を広げるように日々意識しております。その一貫として今回バンジージャンプに挑戦してきました。

見ているのとやるのでは大違いとはこのことで足が震えました。自分の安心領域が広がった気がします。そして、気付いたことがあります。

私達の社会は安定していることが当たり前になってきていて、明日も元気でいること、食事があること、家があることが当たり前に感じていると思います。

しかし、一歩安心領域の外に出たら実はそこは未知の世界。リスクが沢山あります。

何も準備しないでいるとある日、突然、安心領域の外にいることに気づく日が来てしまいます。

人は生きているというだけで死にという未知の世界に近づいているのですから。

しかし、記憶の中で明日も今日や昨日と同じだろうと思ってしまう。これは凄く恐ろしいことではないかと感じました。

そしてある日突然、安心領域を出てしまったときに役に立てるのが保険ではないかと。

保険を使うときは安心領域の外に出てしまったとき。

だから保険に入るには安心領域の外のこと考えないといけない。

けれどもそれは自分の記憶にないことだから難しい。

そのお手伝いをするのが私たち保険人の役割なのではないか。

安心領域の外に出てしまったときのことを考えましょうとお伝えし続けるのが保険人の仕事ではないのだろうか。

と初秋の水上にて感じました。

20121030082557daa

安心領域の外にいる私です

地震保険料の値上げ

2012年10月30日 カテゴリー その他 タグ:

2014年4月をめどに、家計分野の地震保険料が15~30%値上げされる方針という記事が朝日新聞のトップで報道されました。
東日本大震災でおよそ1兆円の保険金支払いがあったため、地震保険の支払い準備金残金が1.3兆円になってしまい、もし今、首都直下型地震が起きると保険金の支払いは最大3.1兆円になると予想されるので準備金が枯渇してしまい税金だけでは賄いきれないためという内容でした。
地震保険の支払いは、「全損」「半損」「一部損」の3区分ありますが東日本大震災では全体の7割が一部損(契約した保険金額の5%が支払われる)と査定されため、「一部損」よりも手厚い保険金がでる新区分も検討されているそうです。

地震保険の普及に取り組むものとして保険料の値上げはつらいものがありますが、多くの人に納得してご加入いただける改定は歓迎です。

先日、地震保険にご契約いただいているお客様に建物保険金額の全額が支払われる「超保険」をご提案したところ「これで安心、もっと早く教えてくれれば良かったのに」と奥様から言われました。  私は内心「毎年ご主人様に提案しているのですが・・・」と思いつつお隣でご主人様が苦笑いをされていました。
ともあれ、お客様にご満足いただけたので良い一日になりました。 M.K

タブレット

2012年10月29日 カテゴリー その他 タグ:

保険業界もIT化に、相応しい業種として、業務のかなりの部分を占めていた書類に変わり、タブレットなどに変わる事が、かなり増えてきました。ただし今までやっていておもうのですが、やはりタブレットだけでは、精神的に私の場合、何かもの足りなさを感じます。要は万能ではなく、人の心、ハートがないといけないような気がします。やはり人間は機械では、ないからではないでしょうか。そう感じる今日このごろです

富士火災の火災保険

2012年10月25日 カテゴリー 火災保険 タグ: ,

こんにちは、火災担当の今泉です。

このたび弊社でも扱うことになりました、富士火災の火災保険「未来住まいる」はWEBサイトでお客様が申し込み手続きをされると保険料が10%割引されるというものです。
さらに補償単位で付けたり外したりできるので、お客様のニーズに合わせて詳細にお見積りが可能です。ですから無駄がなく、結果的に保険料がお安くなります。

実際に見積もり作成からお客様がWEBサイトにログインするためのID、パスワード通知書を作成してご案内しましたが、非常に円滑に作業をすることができました。

また、その後、お客様はお申し込み手続きをされ、無事にご契約いただきましたが、全くストレスなく処理できたとの声をいただいて、まずは安堵をしております。

興味がおありの方は、是非、担当今泉までお問合せ下さい。 よろしくお願いします。

明日は何の日

2012年10月16日 カテゴリー その他 タグ:

最近のカレンダーは以前のものに比べると『○○の日』という記載のあるものが増えたように思います。突然ですが、明日は何の日かみなさん知っていますか?カレンダーを見ると、明日10月17日は貯蓄の日と書いてありました。

周りの人がどれぐらい貯金をしているのか気になったことはありませんか。そこで、人には聞けないお金の事情ということで調べてみました。厚生労働省の平成19年国民生活基礎調査によると、20代の1世帯当たりの平均貯蓄額は181.4万円。なかでも25〜34歳の男性100人に「貯金額が180万円よりも多いか?」と尋ねると、「180万円以上」は67人、「180万円未満」は33人だったようです。

では、お金がたまる人とそうでない人の差はどこにあるのでしょうか。一説によりますと、貯金が上手な人は『片付け・掃除』が得意な傾向にあるようです。『私、全く得意じゃない…』と思っている人も多いかと思います。

しかし、片付け・掃除ベタな人(または、そう感じている人)は全く貯金ができないというわけではありません。そういう人の中にも上手にかつ計画的に貯金をしている人はたくさんいます。『いやいや、自分は趣味が多いから無理』、『人付き合いが多くて…』と感じている人もあきらめるのはまだ早いです。この調査ではその辺の内容も調査済みで、気になる結果はといいますと、これらの項目では両者に差はないとのこと。

さて、どのようにすれば貯金ができるのでしょうか?その答えは意外にも簡単なんです。一般の生命保険を利用することで、計画的・確実にお金を貯めることができます。保険の種類によっては10年で目標額を貯めることも可能です。貯まったお金でさらなる運用ができますし、先行き不安な老後の備えにもできます。使い方はその人の自由です。

みなさんこの機会に貯金を始めてみませんか。