富士火災 未来住まいる 家庭用火災総合保険

保険会社名

富士火災海上保険株式会社

商品名

ご契約お手続き(WEBシステム)

「未来住まいる(家庭用火災総合保険)」をインターネット上の“専用WEBサイト”で お手続きいただくシステム「未来住まいるWEBシステム」がございます。

  • 保険料に10%WEB申込割引を適用します!(地震保険は除きます)
  • 24時間いつでもパソコンや携帯電話で簡単にお手続き可能!
  • お手続きは“ペーパーレス”“キャッシュレス”で便利!
<WEBシステムの主なご利用条件について>
  • 弊社営業社員がWEBシステムでのご契約手続をご案内し、ご契約内容・重要事項等のご説明および『WEB契約予定内容確認書兼ログインID・仮パスワード通知書』をお渡ししたお客さまのみご利用いただけます。
  • ご契約者が法人の場合、クレジットカード払特約をセットする場合には、WEBシステムをご利用いただけません
  • 保険期間は2年~10年です。 

ご不明な点は弊社までお問い合わせください。

特長

未来住まいるはこんな保険です

皆さまの大切な資産である「居住用建物」
「家財」を対象とする火災保険です。火災だけでなく、風災・水災などの自然災害盗難、破損・汚損等さまざまな事故による損害を、新価(再調達価額)を基準に補償します。

*「未来住まいる」の正式名称は「家庭用火災総合保険」です。以下「未来住まいる」といいます。

特長1

「マンションの高層階だから、水災の補償は不要かも」「破損・汚損等の損害は自分で負担する」など、お客さまのお住まいの状況やニーズにより選択可能な「6つのプラン」をご用意しています。
さらに、費用保険金を対象外とすることや免責金額を設定することができるオプション(特約)などもご用意していますので、ご希望にあわせて補償内容を設計できます

特長2

オプション(特約)をセットすることで、こんなリスクも補償します。
日常生活でのリスクイラスト

特長3

損害保険金は保険金額を限度に、新価(再調達価額)を基準に実際の損害額をお支払いします。

  • ※盗難事故の場合、保険の対象によってはお支払いする損害保険金に限度額があります。また、不測かつ突発的な事故(破損・汚損等)の場合、お支払いする損害保険金に限度額や免責金額があります。詳しくは、裏表紙の「保険金をお支払いする場合」をご確認ください。
  • ※保険金額は、新価(再調達価額)を基準とした評価額と同額で設定することをおすすめします。なお、評価額を超えてご契約されても、お支払いする損害保険金は再調達価額が限度となります。再調達価額を超えた部分はお支払いできませんのでご注意ください。

特長4

ひとたび事故が発生すると、仮住まいを余儀なくされたり、ご近所にお詫びに回ったり、いろいろと出費がかさみます。 「未来住まいる」では、損害保険金をお支払いする場合は「罹災時諸費用保険金」を上乗せしてお支払いします。 さらに、全損(全焼・全壊)の場合は「特別費用保険金」をお支払いします

特長5

24時間安心サポート
「住まいのホットライン」で大きな安心を。

お申し込み日よりご利用いただけます!

  • ※ただし、お申込日から保険が開始する日までの期間が6か月を超える場合は、保険が開始する日の6か月前からご利用可能になります。
  • ※フリーダイヤルの番号およびサービスの詳細につきましては、保険証券に同封の「ご契約のしおり」裏面をご覧ください。
    なお、「Web約款」をご選択いただいた場合には、弊社ウェブサイトの「Web約款」に掲載の“24時間安心サポート「住まいのホットライン」のご案内”をご覧ください。
●水まわりのトラブル・カギ開け・ガラス破損の応急対応、緊急出動サービス
次のようなときに、専門業者が応急対応します。
(出張料は無料です。)
  • お風呂の水が止まらない!!
  • 外出先でカギを紛失し、家に入れない!!
  • 誤って、窓ガラスを割ってしまった!!
●電話相談・情報提供サービス
  • 夜間・休日の診療期間のご案内
  • 育児、いじめ・不投稿などに関するご相談
  • 急病などのときに専門の相談員がアドバイス
  • ベビーシッター派遣業者・看護事業者のご紹介

「住まいのホットライン」について

  1. ①「住まいのホットライン」は、専用ダイヤル(無料)にお電話いただくことがサービス提供の条件となります。
  2. ②サービスのご利用方法、注意事項については「ご契約のしおり」または弊社ウェブサイトの「Web約款」に掲載の“24時間安心のサポート「住まいのホットライン」のご案内”をご覧ください。
  3. ③サービスをご利用になれない地域(離島等)または時間帯があります。
  4. ④緊急出動サービスの対象は、保険の対象の建物または家財を収容する住宅のうち、ご契約者が居住する部分に生じたトラブルに限ります。マンションの共用部分や上下水道の公的部分が原因の場合は作業の対象になりません。
  5. ⑤次の事由によるトラブルはサービスの対象になりません。
    • ◆給排水パイプの凍結
    • ◆故意、戦争、地震・噴火またはこれらによる津波
    • ◆弊社が緊急性に欠けると判断した場合
  6. 交換部品代、本修理の費用および特殊作業費用などはお客さまのご負担となります。
  7. ⑦カギの紛失の場合、カギの種類およびドアスコープの形状によっては、開錠作業費用の一部がお客さまのご負担となる場合があります。
  8. ⑧ガラスとともにサッシも破損している場合は、サービスの対象になりません。
  9. ⑨ご利用のサービスが損害保険金のお支払いの対象となる場合には、損害保険金としてのお取扱いとなります。
  10. ⑩このサービスは、保険約款・特約に基づいたものではありません。また、サービスは予告なく内容を変更または中止することがあります。
  11. ⑪お客さまのお名前がご契約上確認できない場合など、防犯上の観点からサービスの提供をお断りすることがあります。
  12. ⑫サービスは、弊社提携会社により提供しています。

※専用ダイヤル(無料)を通さず、お客さまご自身で業者を手配した場合はサービスの対象になりませんので、ご注意ください。

補償内容

事故名にマウスを合わせると事故の例が表示されます。
対象となる事故 プラン プラン プラン プラン プラン プラン
火災
落雷
破裂・爆発
風災・雹(ひょう)災・雪災  
建物外部からの物体の落下・飛来・衝突等    
給排水設備に生じた事故等による水濡れ    
騷擾(じょう)・集団行動等による破壊行為等    
盗難    
水災        
不測かつ突発的な事故(破損・汚損等)        
建物
コンロの火が油に燃え移り、キッチンの壁が燃えてしまった。
家財
ストーブの日がソファに引火し、ソファが燃えてしまった。
建物
落雷で玄関ドアのインターフォンが壊れてしまった。
家財
落雷による過電流でテレビが壊れてしまった。
建物
ガス爆発により火災が発生し、自宅が燃えてしまった。
家財
ガス爆発でキッチンが壊れてしまった。
建物
台風により屋根瓦の一部がはがれ落ちてしまった。
家財
雹(ひょう)で窓ガラスが割れ、室内に雹(ひょう)が入りこみ、スタンドライトが壊れてしまった。
建物
外からボールが飛んできて窓ガラスが割れてしまった。
家財
友人が運転する自転車が誤って自宅に突っ込み、家財が壊れてしまった。
建物
上階で水漏れが発生し、天井の張替が必要となった。
家財
配水管に物が詰まって破裂し、家電製品が濡れて壊れてしまった。
建物
労働争議中に自宅の塀が壊されてしまった。
家財
労働紛争中にプラカードが飛んできて、カーテンが破れてしまった。
建物
盗難によりドアの鍵が壊されてしまった。
家財
盗難により衣類が盗まれてしまった。
建物
洪水で床上浸水が発生し、床や壁が水浸しとなった。
家財
洪水で床上浸水が発生し、家具や電化製品が水浸しになり使えなくなってしまった。
建物
照明を掃除中に誤って落とし、床が破損してしまった。
家財
子供が家の中で遊んでいるときに、食器棚を倒し、中の食器を割ってしまった。

オプション(特約)

日常生活での事故に備えて
個人賠償責任特約
申込書に記載の住宅の所有・使用・管理に起因する偶然な事故またはご本人(ご契約者または保険の対象の所有者のいずれかで申込書に記載の住宅に居住する方)とそのご家族の日常生活に起因する事故で、他人の身体を傷つけたり、他人の財物に損害を与えたりした結果、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対し、保険金をお支払いします。
  1. (注1)自動車事故による賠償責任および借用建物についての貸主に対する賠償責任は対象外となります。
  2. (注2)賠償金額の決定については、事前に弊社の承認が必要です。
  3. (注3)1回の事故につき申込書に記載の支払限度額が限度となります。
option01_2
類焼補償特約
申込書に記載の建物または家財から発生した火災、破裂・爆発によって、近隣の住宅建物または家財が類焼し、類焼先の火災保険で十分に復旧できない場合、法律上の賠償責任が生じないときであっても、修復費用の不足分をお支払いします。
個人賠償責任特約とあわせてご契約いただきます。
※住居のみに使用される「専用住宅」建物にお住まいの場合にご契約いただけます。
法律相談費用および弁護士費用等特約
法律相談費用・弁護士費用等
他人によって、身体を傷つけられたり住宅や家財に損害を被ったりした場合(被害者となった場合)、その被害について弁護士に相談する費用や法律上の損害賠償請求を弁護士に委任するための費用をお支払いします。
一戸建にお住まいの方におすすめします。
庭木修復費用特約
申込書に記載の建物について損害保険金が支払われる事故により、庭木が損害を受けて枯死し、これを修復した場合に修復費用をお支払いします。
(1回の事故につき10万円限度)
敷地内設置物特約
申込書に記載の建物が所在する敷地内に独立して設置されたライト、ポスト、バリカー・ポールが「未来住まいる補償内容」の①~⑩の事故により損害を受け、これを修復した場合に、修復費用をお支払いします。
(1回の事故につき1敷地内10万円限度)
(注)建物を保険の対象として、Aプランでご契約の場合のみセットできます。
分譲マンションにお住まいの方におすすめします。
共用部分修理費用特約
使用、管理する共用部分(分譲マンションのベランダ等)が「未来住まいる 補償内容」の①~⑩の事故により損害を受け、管理組合の規約により修復の義務が生じた場合、修復費用をお支払いします。
(1回の事故につき1敷地内10万円限度)
賃貸物件にお住まいの方におすすめします。
総合借家人賠償責任特約
偶然な事故により借用する申込書に記載の建物の戸室に損壊が生じ、貸主に対して法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対し、保険金をお支払いします。
※個人賠償責任特約とあわせてご契約いただくことをおすすめします。
※賠償事故解決特約が自動的にセットされます。
総合修理費用特約 偶然な事故により借用している住宅が損害を受け、貸主との賃貸借契約に基づき自己の費用で修理した場合の修理費用をお支払いします。
(免責金額3,000円、1回の事故につき300万円限度)
※この特約は総合借家人賠償責任特約をご契約いただくと自動的にセットされます。
建物を所有されている方におすすめします。
建てなおし費用特約
申込書に記載の建物に70%以上の損害が生じ、建てなおすために負担する費用(損害保険金を超えて発生する建てなおしに要する建築費用)をお支払いします(保険金額限度)。また、建てなおしに際して損害を受けた建物の取りこわし費用(建てなおし費用保険金の10%限度)もお支払いします。
(注)評価額と保険金額が同額の場合のみセットできます。
家財をご契約の方におすすめします。
持ち出し家財特約
保険の対象である家財を申込書に記載の建物から一時的に持ち出している間に「未来住まいる 補償内容」の①~⑧、⑩の事故により生じた損害に対し、保険金をお支払いします。
(⑩の事故は免責金額3万円、1回の事故につき30万円限度)
  1. (注1)家財を保険の対象として、Aプラン Bプラン でご契約の場合のみセットできます。
    なお、Aプラン Bプラン の免責金額を変更した場合でも、この特約の免責金額は変更されません。
  2. (注2)通貨、乗車券、預貯金証書、および自転車、原動機付自転車(総排気量125cc以下)の盗難による損害は対象外となります。
建物を貸される方におすすめします。
10建物賠償責任特約
申込書に記載の建物の所有・使用・管理に起因し、またはその建物を賃貸する業務の遂行に起因する偶然な事故により、他人の身体を傷つけたり、他人の財物に損害を与えたりした結果、法律上の賠償責任を負担することによって被る損害に対し、保険金をお支払いします。
エレベーター・エスカレーター
賠償責任特約
建物内にエレベーター・エスカレーターが設置されている場合、エレベーター・エスカレーター賠償責任特約が自動的にセットされます。
11家賃損害補償特約
「未来住まいる 補償内容」の①~⑩の事故で、申込書に記載の建物に損害が生じ、その結果、家賃(*)の損失が生じた場合、予めお約束した復旧期間内に生じる損失額に対し、保険金をお支払いします。
*家賃には、以下のものは含みません。
・ 水道、ガス、電気、電話等の使用料金 ・ 権利金、礼金、敷金その他の一時金  ・ 賄料
特約をセットする場合の
ご注意
被保険者またはそのご家族が、既に他の保険で同種の補償・特約等をご契約されている場合は、補償が重複することがあります。ご契約に際しては、特約の補償内容がご要望に沿った内容であることをご確認ください。

このホームページは保険の概要を説明したものです。
詳細につきましては、パンフレットをご覧いただくか、弊社または取扱保険会社にお問い合わせください。
またご契約に際しましては、事前に重要事項説明書を必ずご覧ください。

ページトップ